記事詳細

トランプ氏、韓国を“恫喝”「非核化合意までFTA棚上げだ」

 トランプ米大統領が韓国を恫喝(どうかつ)した。再交渉で大筋合意した自由貿易協定(FTA)について「北朝鮮との合意ができるまで棚上げするかもしれない」と述べたのだ。4月27日の南北首脳会談に向けて、北朝鮮に妥協せず、非核化実現に道筋を付けるよう韓国に強く促した形だ。

 中西部オハイオ州で29日、演説したトランプ氏はFTAを保留する理由について「強力なカードだからだ」と語った。

 米政府内では非核化に向けた措置が不十分なまま韓国が北朝鮮との合意を急ぐことを警戒する声があり、米メディアはトランプ氏が北朝鮮との協議で成果を上げさせるため「FTAで韓国を脅した」と伝えた。

 韓国はFTA再交渉の大筋合意により、鉄鋼の輸入制限措置の対象から除外してもらった。しかし、FTAが棚上げされれば、輸入制限の対象となる可能性もある。米政府が適用除外国を確定するのは南北首脳会談直後の4月末だ。

 トランプ氏はFTAについて「韓国と素晴らしい合意ができた」としながら「少しの間、棚上げするだろう。どうなるか見てみよう」と述べた。

 韓国はいいように振り回されている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう