記事詳細

【大学で学ぼう】ゴルフの基本を“理論”と“実技”から学ぶ 国士舘大学おすすめ講座

★国士舘大学

 昨年、創立100周年を迎えた国士舘大学で、4月から開講するおすすめの講座を紹介しよう。

 「入門&初級 古文書を読む(世田谷)~近世の文書を読む」(全12回・2万4000円)。江戸時代の古文書を解読する力を一から身につけることを目的に、古文書(コピー)を輪読し、字や内容について解説する。町田キャンパスでも開講。

 「絵画表現入門」(全7回・2万1000円)。初心者には絵画基礎から一歩一歩進める。また、経験者は、おもに日本画(岩絵の具活用)の小作品を制作する。さらに希望者は、作品に合わせた篆刻(てんこく)などの制作にも取り組む。自分が感じた美しさを大切に楽しく絵画制作を体験しながら、独自の感性を豊かに育もう。

 「仏語 入門」(全10回・2万円)。初めはフランス語の発音の練習から、次につづり字と発音の間にある関係を意識する。無理なく自然なフランス語を、楽しく勉強しよう。

 「ゴルフ下川レッスンコース」(全12回・2万7600円)。ゴルフを楽しむための基礎知識とスイング作りの基本を、“理論”と“実技”の両方から学び、スコアアップをめざそう。また、ゴルフコースに出るうえでの必要なマナーやエチケット・ルールについても理解を深めていく。

 ■国士舘大学 生涯学習センター【アカデミア国士舘】 東京都世田谷区梅丘2の8の17 国士舘大学地域交流文化センター1階 (電)03・5451・1921。問い合わせ時間は平日9~16時30分 ※申し込みは、ウェブサイトから。開催場所は講座により異なる。詳細はウェブサイトで要確認。先着順で受け付け定員になり次第、締め切り。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう