記事詳細

トランプ米大統領、ティラーソン国務長官を解任 後任にCIA長官 北朝鮮情勢で確執か

 米ホワイトハウスは13日、トランプ大統領がティラーソン国務長官を解任したと明らかにした。トランプ氏はツイッターで、後任にポンペオ中央情報局(CIA)長官を起用する考えを示した。国際協調を重視するティラーソン氏の解任により、北朝鮮対応などで日本の外交方針に影響を及ぼす可能性もある。

 トランプ氏はティラーソン氏との間で確執があったとされてきた。5月末までに北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談が予定される中、外交の司令塔が交代することで、米国の指導力低下につながる懸念がある。

 トランプ氏はツイッターで、ポンペオ氏の後任のCIA長官に女性のジーナ・ハスペル副長官を指名する方針を表明した。

 ティラーソン氏は米石油大手エクソンモービルの経営者から転身し、昨年2月、国務長官に就任した。北朝鮮政策では緊張緩和に向けて対話模索の姿勢を示したが、トランプ氏は武力行使をちらつかせたり、金正恩氏を中傷したりして、温度差が指摘されていた。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう