記事詳細

【永田町美人秘書】甘いもので上がる血糖値、食べずとも下がる「結党値」 

 次から次へと党内の不協和音が報じられているせいか、トップであるA先生はストレスが相当たまっているらしい。最近は、やたら甘いものに手が伸びているようだ。

 先日、事務所に遊びに行ったら、A議員は「おお、久しぶりじゃないの!」と大歓迎してくれた。私の前に座って話しながら、テーブルの上に置いてあるチョコレートを食べるわ食べるわ…。

 あの~、大丈夫ですか? 太りますよ? 糖尿病になりませんか? と言いたくなるくらい、バクバク食べていた。

 以前も「おなかがすいたなぁ~」とキッチンに入り、秘書のBさんが確保していたケーキを見つけて、「これいいね」とパクついていたらしい。

 そもそも、「疲れた時に甘いもの」というのは迷信という説もあるし、普段から甘いものを食べていると、止められなくなるという説もある。

 いずれにしても食べ過ぎは短命のもと! もっとも、A議員が食べ過ぎなくても、党の寿命は短そうですけどね…。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう