記事詳細

韓国検察、元駐日大使の李丙ギ氏を拘束 朴政権への裏金提供問題で

 韓国のソウル中央地検は14日、朴槿恵(パク・クネ)前政権当時に情報機関の国家情報院が大統領府に裏金を上納していた事件で、駐日大使や国家情報院長を歴任した李丙ギ(イ・ビョンギ)氏(70)を拘束した。

 検察は、李氏が前任者から引き継いで大統領府への裏金提供を主導した疑いがあるとみて取り調べている。48時間の拘束期限内に逮捕状の正式請求を決める見通し。

 検察は、前大統領の朴被告(収賄罪で公判中)の側近2人を収賄容疑で逮捕している。李氏は2015年2月から大統領秘書室長となり、慰安婦問題を巡る日韓政府間合意を韓国側で事実上仕切ったとされる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう