記事詳細

独自制裁「朝鮮総連破産申し立て」に自民からも賛同の声「北への資金遮断が有効」 (2/2ページ)

 和田氏は「朝鮮総連は、北朝鮮の拉致事件にも関与していた疑いが濃厚だ。そういった団体が実質破産状態にありながら、中央本部ビルに拠点を置いて運営されていることは、常識的におかしい」といい、続けた。

 「現在の北朝鮮危機では、日本から北朝鮮への資金の流れを遮断することが有効だ。それが、北朝鮮から拉致被害者を取り戻すことにもつながる。破産申し立ても、やっていくべき手段の1つとしては考えられるだろう。実効性があるかどうかが大切で、今後、その点を確認したい」

 国家として、「拉致問題」や「北朝鮮の核・ミサイル問題」を解決する覚悟を示すためにも、ぜひ実現してほしい。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース