記事詳細

【激闘10・22衆院選】玉木氏、1000人前に必勝誓う 「加計問題」は追い風か逆風か

 民進党元幹事長代理で、希望の党に合流した玉木雄一郎氏(48)=香川2区=は10日午前9時半ごろ、香川県さぬき市の亀鶴(きかく)公園で出陣式を行い、約1000人を前に必勝を誓った。

 2014年の前回選挙では、自民党候補に約2万票差で勝利した。だが、発足間もない希望の党は未知数だ。事務所関係者は「選挙直前に野党の再編があり、これまでにない厳しい戦いが予想される。玉木党として頑張りたい」と語る。

 学校法人「加計(かけ)学園」の大学獣医学部新設計画をめぐる問題を追及し、名を上げた玉木氏だが、計画に反対する日本獣医師会の政治団体から献金を受けていたことが批判を集めた。逆風も予想され、決して楽観できない選挙となる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース