記事詳細

【永田町美人秘書】希望の党に移ったセンセイたち…当選したらさっさとズラかる!?

 希望の党に移った民進党出身のセンセイたちは、全員が納得したというわけではなさそう。A氏は最後まで「どうしてもあんな党はいや!」と無所属での出馬を模索していた。B氏は「政策協定」を提出したとき、内容を赤字で訂正し、抵抗したとされる。

 A氏の抵抗は後援会の反対でむなしく散り去ったが、「政策協定」の内容を変えたB先生はなぜか第1次公認をゲットした。本人も「小池(百合子都知事)さん、本当にチェックしたの?」とビックリしていた。

 まあ、あの方の“リセット”なんて、その程度かもしれない。

 一方で、選挙で無事に当選したら、「党からの脱出」をもくろんでいる人もいるらしい。

 公示前、C事務所の秘書さんがHPを変更していたが、「ボスから『なるべく希望の党のロゴなどを入れるな』と言われている」とのこと。どうやら、当選したら、さっさとズラかる準備をしているようだ。

 小池氏としては「民進党出身者なんて、操るのは簡単!」と思っていたのかもしれないが、自民党より、よほどクセのある人物が多かったりする。さて、選挙後はどうなるか。というよりも、選挙中もどうなるか…。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう