記事詳細

【大学で学ぼう】“発明のタネ”を無料で入手 100周年の国士舘大学で無料講演会

★国士舘大学 

 今年、100周年を迎えた国士舘大学では、10月以降もさまざまなジャンルの講座を開講するほか、無料講演会も行う。

 「暮らしに役立つペン字講座」(全13回・2万6000円)では、ペン字の漢字(楷書・行書)、かなの基礎から応用を学ぶ。この機会に、書き文字コンプレックスから抜け出そう。

 「四十肩・五十肩の予防のためのエクササイズ教室」(全6回・9000円)では、エコーなど最新の評価機器を用いて、痛みの原因や機能障害について理解を深め、症状にあった運動を行うことで予防や改善につなげていく。年齢に関係なく、肩の痛みに悩む人は誰でも受講が可能。

 「膝や腰にきく水中運動」(全8回・1万6000円※別途テキスト代2592円)では、こってしまった筋肉を水中でリラックスさせ、ストレッチを行う。また、インナーマッスルのトレーニングも行い、陸上生活でも負担のかからない体をつくっていく。

 このほかに、無料講演会として、「発明のタネの見つけ方と知的財産権活用のすすめ」、「皇室をめぐる憲法問題と財政制度(全2回)」、「『レッツ!ウォーキング』多摩よこやまのみち」(申込不要、現地集合)がある。

 ■国士舘大学 生涯学習センター【アカデミア国士舘】 東京都世田谷区梅丘2の8の17 国士舘大学地域交流文化センター1階 (電)03・5451・1921。問い合わせ時間は平日9~17時 ※申し込みは、ウェブサイトから。開催場所は講座・講演会により異なる。詳細はウェブサイトで要確認。先着順で受け付け定員になり次第、締め切り。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう