記事詳細

元慰安婦の90歳死去 韓国・女性家族相「全ての被害者の名誉と尊厳の回復に向け記念事業を進める」

 韓国女性家族省は28日、旧日本軍の元従軍慰安婦、河床淑さん(90)が同日朝、療養先のソウル市内の病院で死去したと明らかにした。政府が認定する存命の元慰安婦は36人となった。

 鄭鉉栢女性家族相は28日、「(省として)河さんを含む全ての被害者の名誉と尊厳の回復に向け記念事業を進め、特に調査と研究、教育を手掛ける研究所の設立に注力する」とのコメントを発表した。

 女性家族省によると河さんは1944年ごろ、良い働き口があるとだまされ中国の慰安所に送られた。戦後も中国で暮らしてきたが、体調悪化を機に昨年春、韓国政府と民間団体の支援で韓国に移送され、治療を受けてきた。(共同)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう