記事詳細

反政府・反米デモ、慰安婦像…「韓国、ふざけるな!」とトランプ氏に言われるぜ (1/2ページ)

 ハ~イ! みなさん。

 久しぶりに日本に帰ってきたぜ。「ただいま!」って言うんだよな。成田空港に13日到着して、早速、天ぷらや刺し身、手羽先、おにぎり、味噌汁など、大好きな日本食を堪能したぜ。

 全国を回る講演会「トランプ大統領誕生で日米関係はどう変わる?」も大好評だ。夕刊フジや動画のファンのみなさんと会えて、とても楽しい。時差ボケもまったく感じない。「ありがとうございます」と言いたい。

 東京では、国際政治学者の藤井厳喜氏と、大人気ユーチューバーのKAZUYA氏。名古屋では、元在沖縄海兵隊政務外交部次長のロバート・エルドリッヂ氏が参加してくれた。みんな最高の親友だぜ。

 俺は、ドナルド・トランプ次期米大統領に大いに期待している。彼は以前から、中国への毅然とした姿勢を貫き、「アジアや世界の平和と安定に対する脅威だ」「いかに危険か」と訴えてきた。優秀なビジネスマンだから、日米同盟や日韓同盟の重要さには、すぐ理解すると思う。

 ところが、韓国では朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求めるデモと、反米デモが続いているという。大ウソの慰安婦問題で日本を攻撃し、数十体もの慰安婦像を建てているらしいじゃないか。まったく異常だ。これを放置すれば、トランプ氏の対韓感情が激変する危険性があるぜ。

 なんたって、彼はニューヨーカー気質だから、「韓国、ふざけるな!」って話になる。在韓米軍を減らそうとしたり、「駐留し続けてほしければ、それなりの金払え!」とディール(取引)を始めかねないぜ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう