記事詳細

米大統領選、民主党また怪しいゼ メール漏洩、銃撃事件…信用回復は厳しいな (1/3ページ)

 ハ~イ! みなさん。

 今回の米大統領選は、俺が生きてきた中でも特別な選挙といえる。多くの米国人も米国人以外も、共和党の大統領候補に不動産王のドナルド・トランプ氏が選ばれたことに戸惑っているようだ。

 俺も最初は、トランプ氏が候補に残るとも、本気で大統領を目指しているとも考えていなかったぜ。彼は成功を収めた自由なビジネスマンだ。わざわざ、手足を縛られるポジションを狙うとは思えなかった。

 だが、トランプ氏は、選挙慣れした強固な支援者を持ち、宣伝のプロを抱える共和党屈指の16人と戦い、候補の地位を獲得した。米国の政治史上、類を見ないやり方で勝ち残ったことを理解してほしい。

 この成功は、非常に戦略的なキャンペーンにあると思うんだ。彼は、他の候補者の組織をたたくのではなく、他の候補者1人1人にターゲットを絞り、16人を順番に戦線から離脱させたんだ。そして、共和党の予備選史上、最大の票数がトランプ氏に集まった。

 トランプ氏は、共和党の重鎮から煙たがられているが、重鎮らで組織される「共和党全国委員会」は中立を守った。

 一方、民主党は違う。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう