ぴいぷる

【宮迫博之&蛍原徹】狙うは第二の鶴瓶?無関心が生む雨上がり決死隊の間合いスタイル 新番組決定にポロリ「助かった」 (1/4ページ)

2017.04.20

「雨上がり決死隊」の宮迫博之と蛍原徹
「雨上がり決死隊」の宮迫博之と蛍原徹【拡大】

 バラエティー番組には欠かせぬ存在だが、最近新番組が決まると、つい漏れる言葉がある。

 宮迫博之「もうじき結成30年ですけど、『助かった』」

 蛍原徹「これは正直な気持ち言うてます」

 宮迫「僕、後輩にたまに言われるんですが、酔うと小声で『助かった』って言うてるらしいです」

 カンテレ系の新バラエティー「雨上がりのナニモン!?」(関西では土曜午後6時半)は世の中の気になる「ナニモン(何者、何物)」の正体に、若手や大御所芸人が迫る番組。トランクルームのユニークな利用法、日本初のドローン専門店などに密着する。

 宮迫「いろいろ知らないことを知れる番組で、勉強にもなる。さっそくドローンを買って、撮影した環境映像でストレスを解消したい。師匠方のコーナーも、ええ年なんで、貴重な資料映像になっていく。そのあたりも楽しんでほしい」

 蛍原「師匠方も、まだまだこれからやって。若い世代の方も楽しんでいただけるように作っているので、ぜひ家族で見ていただきたい」

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。