ぴいぷる

【北川フラム】“アート”驚く町おこし 山村の田畑や廃屋を「異空間」へと彩る (2/3ページ)

2017.03.17

北川フラムさん
北川フラムさん【拡大】

 スペースは限られていたため、換気塔、散水栓カバー、車止めなどを生かし、人々が直接芸術を感じ楽しむ「発見の街」に仕立てた。

 「世界は多様化するとの認識から、多様を埋め込もうとの考えで、概念、手法の異なる36カ国92人の作品を導入しました」

 ファーレ立川では、その後、住民や自治体主体でさまざまな催しが行われ、アートの風景はさらに広がっている。

 こうした実績が、十日町地区の地域おこしプランの運営委員として北川さんを呼び寄せることになる。だが、苦難の連続だった。

 「地元自治体の長も議員も考えはバラバラ、住民たちの協力もなかなか得られない。反対派の首長が当選し、前途に暗雲が立ち込めたこともありました」

 第1回の時は1年延期しながら、各市町村の予算等が決まらず、「いざとなったら自費でやるしかないと腹をくくって進めた」という。

 「現代アートは人々に、いろいろなことを発見させます。回を経るごとに地元の人たちは、アーティストと交わるようになり、来場者は里山の暮らしが残る土地への遺伝子的共感と地元民の温かい歓迎に、リピーターに、ボランティアにと変貌していくんです」

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。