記事詳細

【中原英臣 あの医療情報ウソ?ホント!】ワクチン接種後のルール、政府は責任持って説明を (1/2ページ)

 新型コロナウイルスの流行が急拡大していることを受けて、政府は1月7日に緊急事態宣言を発令しました。その日の夜の記者会見で菅総理は、緊急事態宣言について、「1カ月後には必ず事態を改善させる」と2月7日までの解除に意欲を示しました。

 しかし、昨年4月の1回目の緊急事態宣言のときより緩い対応では大きな期待はできません。実際、緊急事態宣言の延長の可能性について菅総理は「仮定のことについて私からは答えは控えたい」と述べました。

 そこで政府が期待を寄せているのがワクチンです。菅総理も「ワクチン接種で国民の雰囲気は変わるのでは」とも述べています。そのワクチンですが、現在のところ、政府からワクチンの接種後についての具体的な説明がまったくありません。

 ワクチンを接種した人は感染しませんし、他人に感染させることもありません。そこで政府に伺いたいのは、ワクチンを接種した人はマスクをしなくていいのですか、大人数で会食してもいいのですか、国内はもちろん海外旅行もできるのですかということです。

関連ニュース