記事詳細

【薬ものがたり】1本で洗える敏感肌向けオールインワン洗浄料 「ミノン メン 薬用全身シャンプー」(第一三共ヘルスケア)

 近年、男性のスキンケア市場が活気を帯びている。注目されるブランドの一つ「ミノン メン」は2018年に発売。昨年9月には、肌の水分と油分のバランスを整える「ミノン メン 薬用全身シャンプー」(医薬部外品)が登場した。肌の潤いを補給するアミノ酸や、肌の潤いのバランスを整えるアミノ酸などを配合し、低刺激性、無香料・無着色、弱酸性、エチルアルコール無添加で、体、顔、髪が1本で洗える敏感肌向けオールインワン洗浄料というのが特長。

 「ミノンブランドは、約50年前に皮膚科の医師を中心に、『洗うスキンケア』として開発した固形石鹸がスタートです。当時のコンセプトを引き継いだ製品展開を行っており、その一つとして『ミノン メン 薬用全身シャンプー』も開発しました」(第一三共ヘルスケア)

 約半世紀前に誕生したミノンは、(1)アルカリ性ではない、(2)肌へのダメージを極力与えない、(3)アレルギーにつながる成分を極力入れないといったブランドコンセプトで、現在も根強い人気を誇る。「ミノン メン 薬用全身シャンプー」もこのコンセプトを踏襲。加えて、男性特有の「皮脂は多いが、肌は乾燥している」といったアンバランスに対応した成分配合にしているという。

 「男性で、2017年発売の『ミノン全身シャンプー泡タイプ』を使っているという方もいます。が、女性やお子さんと男性の肌は異なるため、『ミノン メン 薬用全身シャンプー』で、汗ばむ季節にケアしていただければと思います」と担当者は話す。

関連ニュース