記事詳細

【厳選ぐるめナビ】名物「ちゃんこ鍋」は部屋直伝の“霧島味”! 東京・両国「ちゃんこ霧島 両国本店」

 元大関霧島(現、陸奥親方)が手掛ける店。名物の「ちゃんこ鍋」(1人前3190円~、2人前~注文可)は、部屋直伝の鶏ガラ豚骨スープに、しょう油・みそを合わせた“霧島味”。あっさりとした飽きのこない味。肉厚のシイタケやチンゲンサイなどたっぷりの野菜に、豚肉、鶏だんご、エビやホタテ、タコボールなどの魚介類を加えボリューム満点。〆はうどんもいいが、卵を加えて雑炊にするのもおすすめだ。鍋はシーズンごとに変わる“季節味”もある。ちゃんこ鍋の火加減や味調整は、スタッフにお任せできるのも有り難い。ちゃんこ鍋や刺し身も味わえるコースは1人前4400円~。

 名物はほかにもある。数量限定の「相撲コロッケ」(1320円)は、土俵をイメージしたカレーコロッケの上に、力士2人を模した肉団子を乗せたユニークな料理。「秘伝 霧島手羽先」(5本550円)は、二度揚げした香ばしくジューシーな手羽先に甘辛い特製しょうゆだれをからめた唐揚げ。

 地下1階は相撲漫画家・琴剣氏のイラストが壁一面に描かれた楽しい内装。また、最上階からは、国技館やスカイツリー、両国駅のホームまで一望できる。料理も景色も楽しめる同店は、鉄道ファンの穴場スポットにもなりそうだ。

 ■東京都墨田区両国2の13の7 03・3634・0075。営業11・30~23。無休。

関連ニュース