記事詳細

【松浦達也 肉道場入門!】あまりの旨さに「どんぶりで食べたい」! 滋賀の名店が手がける「和牛生肉」 (1/2ページ)

★絶品必食編

 初めて訪れる飲食店で生肉を出されるのがわりと苦手だ。いまだに一見客に鶏刺しを出す店もあるし、たまにではあるが豚を刺し身調で出してくれる店もあって驚いてしまう。

 「新鮮だから」「良かれと思って」なのかもしれないが、現状では、豚、鶏どちらも健康上のリスクを排除できない。

 ではタルタルなど牛肉はどうかというと、豚や鳥に比べればリスクは少ないかもしれないが、そもそも飲食店で提供するには許可が必要だ。

 そもそも生肉用の肉を卸す精肉店も非常に少ない。

 実は許可は生肉を飲食店に卸す精肉店側にも必要で、しかも店に許可が出ていたとしても、生肉を個体ごとに菌検査に出さねばならない。

 ここまでハードルが高いと「タルタルを食べられる店などもう皆無なのではないか」と叱られそうだが、そんなことはない。

 少なくとも滋賀県に一軒、堂々とタルタルが食べられる店がある。しかも強力に旨い。

 初めて食べたのは2017年9月、この店のオープニングのことだった。

 もともとタルタルは好きなメニューだったが、あまりの旨さに「どんぶり(サイズ)で食べたい」と思わず口走ってしまった。

関連ニュース