記事詳細

【長田昭二 ブラックジャックを探せ】安全で正確な前立腺がん診断&治療を追求 東海大学医学部付属病院泌尿器科准教授・小路直さん (2/2ページ)

 「前立腺摘出術には、勃起神経などを損傷するリスクを伴いますが、HIFUは安全性に優れ、治療効果も高いです」

 毎週木曜の午後に小路医師が担当するこの専門外来では、前立腺がんの診断と治療に特化した診療が行われる。

 「せっかく優れた診断法と治療法が確立されても、普及しなければ意味がない。多くの人にこの技術を知ってもらうことが、この専門外来の目的です」

 安全で正確な診断と治療を追求する小路医師。その目は、新しい時代の前立腺がん治療の姿を視野に捉えているようだ。(長田昭二)

 ■小路直(しょうじ・すなお) 1977年東京都生まれ。東京医科大学医学部卒業後、東海大学大学院修了。同年同大医学部外科学系泌尿器科学助教、講師を経て2014年、准教授。日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本癌治療学会がん治療認定医、日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡認定医他。医学博士。

 小路医師による「前立腺局所療法外来」(木曜午後)は完全予約制。

関連ニュース