記事詳細

【薬ものがたり】人生100年時代を見据え、未来志向で頑張る人々を応援 「リゲイン トリプルフォース」

★「リゲイントリプルフォース」(第一三共ヘルスケア)

 バブル経済真っただ中の1988年に発売されたドリンク剤「リゲイン」は、「24時間タタカエマスカ」のキャッチフレーズが翌年の流行語大賞にも選ばれた。

 「時代とともに変わる生活様式に合わせ、リゲインブランドは、常にがんばる人を応援してきました。今回新たに、人生100年時代を見据えて未来志向で頑張る方々を応援すべく、錠剤の『リゲイン トリプルフォース』(指定医薬部外品)を発売しました」(第一三共ヘルスケア)

 この商品は、同社が開発した3つのエネルギー代謝改善成分を配合しているのが特長。滋養強壮成分のリバオール、ビタミンB1誘導体のビオタミン、ビタミンB5誘導体のパンテチンにより、体内の余分な糖質と脂肪のエネルギー代謝を促し、細胞や組織にダメージを与える活性酸素の軽減をサポートするという。効能・効果は、「体力、身体抵抗力又は集中力の維持・改善」「日常生活における栄養不良に伴う身体不調の改善・予防」など幅広い。

 「この3つの成分を配合するのは、『リゲイン トリプルフォース』が国内初となり、エイジングケアの一助として役立てていただきたいと思っています。通信販売子会社の『アイム』で販売していますので、ご活用ください」と担当者は話す。

 さあ新年度、健康を維持して中高年期を乗り越えるには、サポートの活用も一考-。