記事詳細

【外食・コンビニ健康法】ご飯に加えてボリューム&満足度UP! 成城石井「新鮮野菜ナムルセット」 (1/2ページ)

 3月に入り、そろそろ健康診断に行く頃かもしれません。健康診断を前に、生活を整える方も多いと思います。できれば、年間を通じて生活習慣を意識していただきたいのですが、1年に1度でも、生活パターンを振り返ることは重要です。

 体重管理のためにも、生活習慣病予防のためにも、意識していただきたいのは「ベジファースト」です。食事の最初に野菜を食べるという意味の説明をすると、必ず「野菜は、食事の途中で食べたら意味ないですか」と聞かれますが、そんなことはありません。

 食事の最初に野菜を食べることで、噛む回数が増え、唾液が出て、体は食べ物を受け入れる準備ができますが、食事の途中で野菜を食べることでも、糖や脂質の吸収を抑えてくれます。何より野菜は食事のボリュームを増やし、満足度を高める効果もありますし、野菜に多く含まれるビタミンやミネラル、食物繊維を摂ることができます。

 なるべく「最初に」とお伝えしているのは、「野菜を食べること」がぐっと実行しやすくなるからです。

 では、外食で食べやすい野菜は何でしょう。これは永遠のテーマですが、今までは、サラダの種類や、カット野菜などを含めてご紹介してきました。さて、そこから総菜類に目を向けていただくと、野菜のアイテムはかなり増えます。

 そのひとつが、成城石井の『新鮮野菜ナムルセット』(税込646円で購入)です。お値段的には、高めのサラダですが、ボリュームがあります。大根、大豆もやし、ゼンマイ、ほうれん草など、ごま油の風味がきいたナムルがぎゅうぎゅうに入っています。

関連ニュース