記事詳細

【大人のお取り寄せ】音更ぎょうざをベースに道産コーンを配合 「北海道とうきび餃子」(北海道)

 音更ぎょうざ宝永といえば、北海道十勝・音更町で創業四十余年の宝永食堂のメニューから生まれた伝統のご当地餃子。特に北海道らしさあふれる一品として人気なのが「北海道とうきび餃子」。

 もともと、通常の餃子の1・5倍(約30グラム)と大きく、道産素材中心に1つ1つ手作りするのが音更ぎょうざの特徴。もっちりとした厚めの皮の食感と、食べた瞬間に肉汁があふれだす具材とのバランスのよさが長年ファンを魅了してきた。

 そんな餃子をベースに北海道産コーンを配合してご当地色をパワーアップ。豚肉に鶏肉を配合することでジューシーさも増した。さらににんにく、にら、しょうがをブレンドして仕上げたのが、北海道とうきび餃子だ。

 「冷凍状態のまま焼いてください。茹でて水餃子に、油で揚げて揚げ餃子にするのもお勧め」(同社)

 900グラム(約30個)入り1600円(税込)。送料別。

 【問い合わせ】 アップデイト(音更ぎょうざ宝永) 011・303・8888

 札幌市西区宮の沢1条2の8の6

 https://www.gyouza-houei.co.jp

関連ニュース