記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】またできた不快な口唇ヘルペス 寝不足でも疲れにくい体作りを (1/2ページ)

★(1)

 冬は知らないうちに免疫力が低下しがちです。とくに正月休みの不摂生から、さまざまな体調不良のサインが出ている人は要注意。悩める症状に愛先生が5回にわたってアドバイスします。

 【接骨院整体師 Yさん・51歳】

 体格が良く強そうに見られる。しかし、実際は寒い時季になると決まって唇にヘルペスができる。加えてこの時季は毎月、喉の風邪をひいてしまう。静かなところでは耳鳴りも。睡眠時間が少なく体調がすぐれない。

 ヘルペスができると、気になって潰してしまい結局ひどくなって長期化する。通常はマスクを着用しているものの、接客業なのでできれば清潔感のある印象を保ちたい。

 【主訴】口唇ヘルペス、風邪をひきやすい

 【相談】

 愛先生 子供の頃から弱いのですか?

 Yさん そうですね。寝不足や疲労が続くとすぐ体調を崩してしまいます。大人になってからは耳鳴りまでも。ただ、今は風邪よりも目に見える唇のヘルペスの方が気になります。人によっては、うつるのではないかと嫌な視線を送ってくる人もいますから。

 愛 人の視線は気になりますよね。本当に人にうつしてしまうこともあるので、発症した場合にはちょっとした気遣いが必要になります。

 Y あ、やはりそうでしたか。どんな対策が良いでしょうか?

 愛 ヘルペスウイルスと接触し、免疫力が低下している場合には、3日から7日以内に発症してしまうことがあるといわれています。患部や患部を触れた手が口に接触すること以外にも食器やタオルや寝具などから間接的に感染することもあります。口唇ヘルペスができた時には十分身の回りのものを清潔に保つ必要はあります。

関連ニュース