記事詳細

【中高年の婚活Q&A】新恋人が前の家族との関係をよく思わず… 子供問題と再婚は両立するか?

 【今週のギモン】 子供問題と再婚は両立するか?

 【回答】 誠意を持って伝えれば解決できない問題ではない。感情的な反発を招かないよう言い方には工夫が必要。

 Tさんは5年前に離婚を経験。現在小学6年の娘は前妻が引き取ったが、父親としての務めは果たそうと、電話や面会は継続していて、関係も良好だった。しかし、半年前にTさんに新たな恋人Mさんができたことで問題が発生した。

 「前妻はもともとだらしないところがあって、娘が多感な時期だというのに、ころころ違う彼氏を娘に紹介しているようで、放っておけません。しかし、Mは前の家族との関係をよく思っていないんです」

 単なる嫉妬といえばそれまでだが、事あるごとに前妻との子供を気にかけられては、心がざわつくのも無理からぬこと。隠せばバレたときの反動が大きいが、かといって娘をないがしろにするわけにもいかない。ならばMさんと正面からぶつかって、納得してもらうほかあるまい。

 「感情のぶつけ合いにならないように、言い方には気をつけました。『理解してくれる女性と信じて話す』、『本気で考えているからこそ話し合いたい』と誠意が伝わるような前置きを工夫しました」

 その上で、あくまで父親としての務めを果たすために連絡を取ることは認めてほしいと話した。その際、前妻への未練も、娘を引き取るつもりも、娘と仲良くなってほしいわけでもない旨はきちんと伝えた。

 ポイントは、「娘を思う父」という立場を明確にしたことだ。女性も本心では子供を大切にする男性を好意的に思っているもの。こうしておけば取り付く島もない感情的な反発は避けられるだろう。前妻の子供問題と再婚の両立は難題ではあるが誠意を持って対応すれば解決できるはずだ。(深澤恭兵)