記事詳細

【薬ものがたり】中高年になると気になる口臭予防に 「デントヘルス薬用ハミガキ 口臭ブロック」

★「デントヘルス薬用ハミガキ 口臭ブロック」(ライオン)

 中高年になると歯周病だけでなく「口臭も気になる」人が増えてくる。そんな悩みに対処するため、今年9月に発売されたのが「デントヘルス薬用ハミガキ 口臭ブロック」(医薬部外品)。

 「吸着成分『グルコン酸銅』が、歯周ポケットの奥に潜む口臭の原因菌に吸着し、落としやすくします。殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールや、抗炎症成分のトラネキサム酸を、当社で最大濃度を配合しました」(ライオン)

 「デントヘルス」ブランドは、歯肉炎・歯槽膿漏(のうろう)に対する塗り薬として1993年に誕生した。その後、弱ってきた歯茎を引き締め、歯槽膿漏を予防するハミガキとして2005年に「デントヘルス薬用ハミガキ」を発売。「今ある歯を1本でも多く守る」というコンセプトで、ハミガキやハブラシなどラインアップを広げてきた。歯槽膿漏はもとより、冷たい水などが歯にしみる知覚過敏の症状を防ぐなどのハミガキも展開し、今回新たに口臭予防の「デントヘルス薬用ハミガキ 口臭ブロック」を発売したという。

 「口臭を気にして会話を控えたり、大声で笑うことをためらう方は多くいます。CMでは、女優の余貴美子さんによるわかりやすいシチュエーションを演出しました。多くの方に歯周病ケアの大切さを知っていただきたいと思います」(同)

 マナーとしても、口臭予防はしっかりしたい。