記事詳細

【薬ものがたり】ビジネスシーンでも使いやすい「ピタスのどトローチ」

★「ピタスのどトローチ」(大鵬薬品工業)

 空気が乾燥し始めるとのどの痛みなど不快を感じやすくなる。会議や商談などでアメをなめるわけにはいかず、マスクもしにくい。そんなとき役立ちそうなのが「ピタスのどトローチ」(指定医薬部外品)。

 効能・効果は、のどの炎症によるのどの痛み・のどのはれ、口臭の除去など。殺菌成分のセチルピリジウム塩化物水和物を配合した薄い円形フィルム状のトローチで、舌にのせて口を閉じるとフィルムが上あごに貼り付く。昨年から発売、現在のトローチやのど飴市場では唯一のフィルム形状で、ビジネスパーソンからの支持を得ている。

 「のど飴や従来のトローチなどは、会議や接客などのビジネスシーンで『使用しにくい』という働く人の声を参考にし、ぴたっと貼れるフィルム状の『ピタスのどトローチ』を開発しました。会話に支障をきたさず、周囲に使用していることを気づかれず、ビジネスシーンでも使用しやすいと思います」(大鵬薬品工業)

 眠くなる成分が入っていない点でも仕事中に活用しやすい。名刺入れや手帳に入れて持ち歩き、プレゼン中や商談、電車など移動中にも使える。

 「マナーが気になる場面で、のどの不快な症状を解消したいときに、ご活用いただければと思います」(同)

 職場を意識した「ピタス」ブランドの展開に注目したい。