記事詳細

【健康誌イチオシ特報】酸素ミスト吸引スティックで禁煙と健康をサポート!

 「1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ」

 みなさんは、この標語を聞いたことがありますか。これは、厚生労働省が毎年9月の健康増進普及月間に、国民の健康寿命の延伸のためにかかげている標語。私たちがいつまでも元気に過ごすためには、個人個人の生活習慣の改善がまずもって重要であることを明確に示している。

 特に、2020年に開催される東京五輪を前に、受動喫煙の防止を徹底する法制度が整備され、禁煙を促す社会的な動きが大きな高まりを見せている。「喫煙は百害あって一利なし」といわれるように、喫煙ががん・心臓病・脳卒中のほか、慢性の肺の病気や歯周病などの発症に深くかかわっていることは、もはや常識となっており、喫煙による健康被害をいかに防ぐかは、国民的課題だ。

 そこで、健康情報誌を刊行して30年を迎えるわかさ出版では、禁煙・減煙をサポートするアイテムとして新開発された「酸素ミスト吸引スティック」を付録とした新刊ムック『電子タバコ式・酸素ミスト吸引スティックBOOK』を9月28日に全国書店で発売。

 酸素ミスト吸引スティックは、形状こそタバコに似ていますが、タバコとは全く違う。スティックの吸い口から息を吸い込むと、内部に充填(じゅうてん)されている高濃度酸素リキッドが加熱され、酸素を含んだ水蒸気が発生。いつでもどこでも酸素をまとったミスト(水蒸気)が吸える、世界初の全く新しいリフレッシュアイテムなのだ。

 スティックに充填されている高濃度酸素リキッドは、フィギュアスケート、サッカー、ラグビーなど、さまざまな種目の一流アスリートが愛飲していることで注目されている、溶存酸素濃度が高い(40ppm以上)飲料水のこと。この酸素ミスト吸引スティックを吸うと、先端のライトが発光するとともに、酸素をまとった水蒸気が立ちのぼり、リアルな一服感を楽しめる。

 とはいえ、ニコチンやタールなどタバコに含まれる有害物質はゼロで、副流煙もない。充電不要の使い捨てタイプで、酸素ミストを約800回吸引できる(1日20回吸引するとして約40日<約1・5カ月分>)。

 これなら、家庭の居室や自動車の車内で吸っても、周囲の家族に迷惑がかからず、もちろんベランダや換気扇の下で吸う必要もなくなる。

 ■酸素ミスト吸引スティックは 次のような場面で重宝
 (1)スポーツ(運動後や休憩中、山登り)
 (2)リフレッシュ(気分転換したいとき、眠けやストレスを感じたとき)
 (3)リラックス(コーヒータイム、タバコの代わりに、くつろぎに)
 (4)仕事・勉強(会議前後、アイデアが出ないとき)
 (5)ギフト(誕生日や記念日のプレゼント、お見舞いに)

 ■酸素ミスト吸引スティックBOOKは、定価3480円+税で、書店、amazon、楽天、もしくはわかさ出版の「わかさ夢通販」などで購入できる。