記事詳細

【美人薬剤師 そっと教える回春術】バイアグラのジェネリックって大丈夫? 安くないED治療薬 (1/2ページ)

 この連載では、EDの克服法を繰り返しお届けし、治療薬の最新事情についても触れてきました。読者のみなさんから「思い切って医師に相談して、処方された薬を服用したところ、夫婦のコミュニケーションも改善しました」といった感想をたびたびいただき、うれしく思っています。

 ED治療薬を必要に応じて服用している読者のひとりから、こんな相談をいただきました。

 「ED治療薬は安くないのでジェネリック医薬品にすることを考えています。しかし、ジェネリック医薬品の安全性が心配です」

 1998年にファイザー社から発売されたバイアグラの特許期間が切れ、2014年からジェネリック医薬品であるシルデナフィンが各製薬会社から発売されるようになりました。ED治療薬の中でジェネリック医薬品が発売されているのは現在バイアグラだけです。レビドラやシアリスは特許期間中のため、まだジェネリック医薬品はありません。

 ED治療薬に限らずジェネリック医薬品の安全性に不安を感じている人がたまにいますが、それは先入観に過ぎず、安全であることを知っていただきたいと思います。

関連ニュース