記事詳細

【薬ものがたり】多くの人を悩ます抜け毛や薄毛で絶大な支持「リアップX5プラス」

 ★「リアップX5プラス」(大正製薬)

 多くの人を悩ます抜け毛や薄毛で絶大な支持を得ているのが、発毛剤の「リアップX5プラス」(第1類医薬品 効能…壮年性脱毛症における発毛)。俳優、水谷豊の「未来を変えたいなら、これ。」というCMキャッチコピーも話題だ。

 主成分のミノキシジル5%に3つの成分を配合しているのが特徴で、このミノキシジルは、もともと米国で1980年代に発売された発毛成分である。大正製薬が、日本のOTC医薬品として開発すべく、ミノキシジルの研究に着手したのは85年。発毛の効果と安全性に対する臨床試験を繰り返すと同時に、1回1ミリリットルを正確に使用できるように、容器の開発にも力を注いだという。14年の月日を経て、99年にようやく発売されたのが初代「リアップ」だった。

 「一人でも多くの方々の薄毛の悩みを解消したい。そんな思いで開発に取り組んでまいりました」(大正製薬)

 その後も研究を重ね、ミノキシジル5%配合の「リアップX5」が誕生したのは2009年。さらに、「リアップX5プラス」を15年に発売した。発毛成分ミノキシジルに頭皮環境を整える3つの発毛サポート成分も配合して、進化させた。

 「使いやすさにもこだわって容器を開発しております。リアップX5プラスの容器は、キャップを開けて逆さまにして3秒待てば、1回分の計量が完了。液が出なくなるまでトントンと頭皮に押しあてるだけ。出る液量は一定なので、簡単にまんべんなく塗ることができます」(同)

 長年の実績があり、発毛剤を進化させている同社のリアップシリーズ。今後の展開にも注目だ。