記事詳細

【今坂佳美 生活習慣病撃退レシピ】不飽和脂肪酸で血液サラサラ効果抜群「サンマのアクアパッツァ」

 サンマの漁獲量が激増しているというニュースが入ってきました。ここ数年高騰が続いていた秋の味覚を今年はリーズナブルに購入できそうです。そんな今回は、旬を迎える秋サンマを使ったアクアパッツァをご紹介。魚介類をトマトと白ワインで煮込んだ、イタリア・ナポリの伝統料理ですよ。

 サンマは、イワシやサバと並ぶ青魚の代表格。不飽和脂肪酸であるEPA、DHAがとても多く含まれており、血液サラサラ効果が抜群! 動脈硬化や高血圧などの生活習慣病予防に積極的に摂取していきたい食材です。さらにアサリが持つビタミンB12やミニトマトのリコピンなど、アクアパッツァにすることでさまざまな栄養素をおいしくバランス良く加えることができます。

 塩焼きに飽きてしまった方、「焼き魚は上手に焼くのが難しい」「部屋に臭いがつくし」という方は、ぜひこのレシピを使ってサンマをはじめとする魚介類のおいしさを引き出してみてください。フライパンひとつで誰でも簡単にできますよ。

【材料】2人分
サンマ 3尾
あさり 200グラム

 ミニトマト 10個
しめじ 1パック
にんにく 3片
ケッパー 10粒
パセリ 適量
オリーブ油 適量
白ワイン 大さじ4
塩 小さじ1/2
小麦粉 適量

【作り方】
1 にんにくは薄切り、パセリは粗みじん、しめじはいしづきを落とし、ミニトマトはヘタをとる。
2 サンマは頭を落とし内臓を取り半分に切る。水気をふき塩をして小麦粉をまぶす。
3 フライパンにオリーブ油とにんにくを熱し2を焼く。焼き色がついたら裏返して、あさり、しめじ、ミニトマト、ケッパー、白ワインを入れて蓋をし中火で4分蒸し焼きする。あさりの口が開いたら火を止めてパセリをかける。

■今坂佳美(いまさか・よしみ)1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。