記事詳細

北は福島、南は八丈島からも富士山ウオッチ! ネットの地図でカンタン検索「富士山ココ」が人気

 ここからも霊峰を眺められます-。富士山が見える地域を簡単にインターネットの地図上で確認できる「富士山ココ」が人気だ。空気が澄めば、意外なところで楽しめるかもしれない。

 日本地図センター(東京都目黒区)が公開したもので、確認できるのは、建物や樹木などの影響がなければ、富士山頂が見える可能性のある地域。関東一円のほか、北は福島、南は八丈島(東京)、最も遠い場所は南西へ300キロを超える三重、和歌山県境付近の尾根などで、見ることが可能なエリアを赤く表示している。

 同センター相談役で山岳展望に詳しい田代博氏は、「これまで知られていなかったダイヤモンド富士など、新たな発見の手助けになればうれしい」と期待している。

 ほかの機能としては(1)縮尺を変えられる(2)地形図のほか白地図、写真など背景を変えられる(3)任意の地点から富士山までの距離、方位が分かる(4)富士山から100キロ超の主な地点での富士山の写真を表示-など。

 国土地理院の地図にさまざまな情報を載せて発信するサイト「地図インフォ」内に設けた。開発を担当した同センター研究開発部の竹村和広氏は、「地理院地図の見やすさを大事にしながら使い勝手にもこだわった」と話す。

 同センターは国土地理院の地図の販売を担当する一般財団法人。

 「富士山ココ」のURLはhttps://info.jmc.or.jp/fujisankoko/。試してみては。

関連ニュース