記事詳細

【外食・コンビニ健康法】DHAやEPA多く、食物繊維加えれば完璧! キッチンオリジン『さば塩焼きセット』 (1/2ページ)

 最近ブームになっているものにサバがあります。マグロの不漁問題から始まり、缶詰のツナ缶にマグロではなく、カツオなどが使われたものの比率が多くなったのが話題になりました。そしてツナ缶に替わり人気になってきたのが、値段も手頃な100円程度から買えるサバ缶でした。

 サバにはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などの脂肪酸が多く含まれ、血液凝固低下作用や生活習慣病予防が期待できます。

 DHAは、脳の働きに関与するといわれ、認知症予防、記憶力の向上、学力の向上なども期待できるため、サバは働き盛りのサラリーマンだけでなく、子供たちに向けても食べさせたい食材です。

 魚に多く含まれるビタミンDは、免疫力を高める効果をはじめ、糖尿病や、筋肉量が低下してしまうサルコペニアなどに対しても効果が期待できるといわれています。サバにはDHAやEPAが多く含まれるだけでなく、良質なタンパク質源でもあります。魚の中でも脂がのっているので、肉が好きな方にとっても満足できますし、何よりご飯との相性も最高です。

 このサバをコストパフォーマンスが最高の状態で提供しているお店を見つけました。「オリジン弁当」の名前で有名なオリジン東秀が経営する、「キッチンオリジン」です。お弁当のほか、総菜が量り売りされ、さらに店舗で食べることのできるイートインの定食メニューも充実してきています。なので、定食を頼んで、自分なりに野菜や、肉を追加することができます。ここで人気なのが『さば塩焼きセット』(税込350円)です。サバの塩焼きに白飯、みそ汁がついています。ごはんの量は200グラムと多め。このボリュームで300円台とはうれしいかぎりです。

関連ニュース