記事詳細

【美人薬剤師 そっと教える回春術】「妻だけED」克服するには? こっそり「大人の遊園地」で刺激受けてみて (1/2ページ)

 回春術の連載をしていることもあり、身近な友人男性はもちろん、仕事でご一緒した男性からも「ED」に関する悩みを相談されます。その中でも多いのが「妻だけED」。つまり長年連れ添った妻との夜の営みのときだけは、“分身”が言うことを聞かないというのです。

 読者の男性の中でも「俺もだ!」という方は多いのでは? そういった方は、こう釈明するのが常です。

 「妻のことはもちろん愛してるし、大事に思ってますよ。だけど家族になりすぎていて、エロい雰囲気にもならないし…。妻自身もどちらかといえばSEXを望んでいる感じもない。自然に営みの回数が減って、それが当たり前になってます」

 子供がいればなおのこと、妻というより一家の母という存在に。「家族」としての愛情が深まる一方で恋愛モードのスイッチは完全にオフになるのかもしれません。

 しかし、女性にとっても健全なSEXライフは健康と美を作ります。夫婦間の営みは、ワンパターンにならないように工夫しながら続けていただきたいところです。

 相談を聞いていると、いったん「妻だけED」に陥ると回復には時間がかかる男性が多い印象があります。どう克服したらよいでしょうか?

関連ニュース