記事詳細

2分、時間をくれないか? ぬるいビールをキンキンにしちゃう裏技! (2/2ページ)

■2分待てばキンキンに冷える

 用意するものはキッチンペーパーのみ。

 まずキッチンペーパーを水で濡らし、絞って水を切る。そのキッチンペーパーを缶に巻きつけ、冷蔵庫に入れる。

 あとは2分ほど待つだけ。これでキンキンに冷えたビールが出来上がるのだ。

■なぜキンキンに冷えるのか?それは理科で習ったアレですよ

 なぜこの方法ですぐに冷えるのか。

 水は蒸発するときに、周りのものから熱を奪っていく。お風呂上がりに体を拭かずにうろうろしていて、湯冷めしてしまった経験がみなさんもあるだろう。これを蒸発熱といい、夏の打ち水や、水飲み鳥のおもちゃにも応用されている。

 濡れたものを巻きつけることで、蒸発熱によりビールが早く冷える、というのがこの裏技のメカニズムだ。もちろんビールだけでなく缶ジュースでも使える。

 そうこうしているうちに2分経過。よし、ビールをいただくぞ。

 う~ん!旨い。最高。皆さんも飲み物を冷やし忘れたら試してみて欲しい。

 教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

教えて!ウォッチ

関連ニュース

人気Q&A