記事詳細

【健康誌イチオシ特報】「酢ゴーヤ」で血糖値が劇的改善 食べ始めると直ちに効果が現れる人が多い (1/2ページ)

 健康的に生きるため、今いちばんのお勧め食材は夏野菜の代表格、ゴーヤです。

 ゴーヤが糖尿病の改善に効果を発揮することをご存じですか。ゴーヤに含まれる苦み成分の一つチャランチンには、血糖値を調整するインスリンと似た働きがあります。同じく、ゴーヤの苦み成分であるモモルデシンにも血糖降下作用があるとわかっているのです。

 実際、糖尿病の患者にゴーヤを勧めている医師がいます。下津浦康裕氏(下津浦内科医院院長)によると、ゴーヤを常食したほとんどのケースで血糖値が下がり始めたといいます。なかには、324ミリもあった血糖値が3カ月で90ミリまで下がった男性もいたそうです。先生によると、ゴーヤを食べ始めると直ちに効果が現れる人が多い点も特徴だといいます。

 ゴーヤの効果は、血糖値の抑制だけではありません。前述したチャランチンやモモルデシンには、コレステロール値や中性脂肪値の低下作用、高血圧の抑制作用があることも判明しています。過剰な塩分を排出するように働くカリウムが豊富な点も、血圧降下に有効です。

関連ニュース