記事詳細

【安達純子 健康寿命UP術】発酵食品と野菜・果物で「腸寿食」 日本の長寿県&世界一の長寿村に共通点 (2/2ページ)

 「発酵食品と豊富な野菜・果物は、世界一の長寿村といわれるイタリアのアッチャロリ村の食事でも見られます。魚やオリーブオイルを取り入れた地中海料理が、健康長寿に役立つといわれるゆえんでもあります」

 健康に役立つ地中海料理では、肉類や乳製品を食べるのは少量で、塩やハーブを使用するが、砂糖は使わないそうだ。

 日本では、みそや漬物などで塩分が多くなりがちだが、塩分を控えた上で、(1)発酵食品をとる(2)野菜や穀物、魚介類中心の食事(3)油はエキストラ・バージンオイルにすると、腸の健康、すなわち健康「腸寿」に役立つという。松生院長は、これを「地中海式和食」と呼んでいる。

 「カロリーを抑えて食べ過ぎないようにして、地中海式和食を実践することで腸内環境が健康的になった方は、たくさんいます。長寿県の食生活を参考に、ぜひ今日から実践してみてください」

 腸内環境を整える食生活を取り入れよう。(安達純子)

 ■長寿県の食生活の特長
 □発酵食品が多い
 □野菜や果物が豊富
 □魚介類をよく食べる
 □主食は麦飯
 □減塩、適度な運動、リラックスを心掛けている
 ※「日本一の長寿県と世界一の長寿村の腸にいい食事」から抜粋

関連ニュース