記事詳細

【ロト6 どんピシャ予想】連発中の数字に注目 本命数字は「9、24、25」 (1/2ページ)

 6月25日の第1289回抽せん。1等は1口いて6億円にはわずかにとどかず、5億2000万円余の当せん金となった。1回キャリーオーバーが出れば6億円に近い当せん金になるとは、やはりロト6の破壊力はすごい。

 さて次回の予想。まず注目すべきは3連発している「9」か。これが4連発まで伸びるかどうかだが、過去4連発以上は2008年以降毎年1回か2回は出ていて、2010年、2012年、2016年と偶数年には2回出ており、残る2008年と2014年には5連発数字が出ている。

 偶数年は連発数字のあたり年で、今年上半期に1度も4連発はないこともあり、ここは「9」が4連発するとみる。まずは本命数字に挙げる。これに次ぐ本命は連発から3連発に伸ばすと読んでの「24」。連発が連鎖するというのもよくあることだ。「24」の隣にある「25」は本数字では4月5日以来出ていない不振数字だが、3回前の「23」、それに続く「24」の連発が呼び水になるとみる。思い切って3個目の本命数字とする。

 対抗数字だが、連発中の「9」の近辺の数字がここのところ活発だ。まずはプラス1の流れでいくと、前々回「8」→前回「9」からの「10」。そして前々回出た「8」と、前回出た「6」、さらに3連発中の「9」の柱にふたをする形で出てきそうな「7、8」の連続数字を一緒に狙う。