記事詳細

インスタントコーヒーと焼肉のタレの相性○ 野菜炒めの隠し味に使ってみた

 先日、「教えて!gooウォッチ」では「専門家を直撃!インスタントコーヒーをおいしく入れる方法」の記事にて、インスタントコーヒーの意外な活用方法として、「炒めものや炊き込みご飯に加える」という方法を紹介。それをもとに、インスタントコーヒーを使った炊き込みご飯の作り方を紹介したが、今度は炒めものにも挑戦してみることに! 実際に作ったインスタントコーヒー野菜炒めの味のほどはいかに。動画とともにその作り方を紹介しよう!

 ■入れすぎは要注意!

 作り方は、いつもの野菜炒めの隠し味として少量のインスタントコーヒーを加えるだけ。今回は3~4人分の材料として用意した豚肉(200g)、ニンジン(1/2本)、キャベツ(200g)、ピーマン(2個)を炒め、焼肉のタレ(大さじ3)とお湯(小さじ1)で溶いたインスタントコーヒー(小さじ1)で味つけ。インスタントコーヒーは入れすぎるとコーヒー味がキツくなってしまうため、具材の量にもよるが、様子を見ながら少しずつ加えていくと良い。

 詳しい手順は動画でチェック!

 ニコニコ動画で見る→https://bit.ly/2G0IYiY

 ■インスタントコーヒーと相性がいいのは焼肉のタレ

 今回は焼肉のタレを使用して作ってみたが、中にはインスタントコーヒーの味と相性があまりよくないものもあるようだ。甘めの焼肉のタレはインスタントコーヒーを加えることで味の深みが増して香ばしくなるが、中華味など塩系の調味料とはもしかしたらあまり相性が良くないかもしれない。どちらにしてもやはり入れすぎは禁物で、ほんの少しスパイスを加えるつもりで少量ずつ試してみるのがオススメだ。

 教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

教えて!ウォッチ

関連ニュース

人気Q&A