記事詳細

【夕刊フジ人生相談駆け込み寺】無趣味で定年後が不安です… 高須克弥氏「『趣味としての仕事』を選択しては」 (1/2ページ)

 ■今回のお悩み

 来年に会社の定年を迎えるのですが、不安でたまりません。働きたくはないのですが、ほかに何をやっていいのか分からないんです。酒を飲むほか特に趣味もなく、友人も会社関係ばかりです。周りに話を聞くと、「喫茶店をやる」という人もいれば、「近所のテニス仲間と遊ぶ」という人もいて、それぞれプランがあるようです。まだ1年ほどあるのですが、やることが見つかるのか心配です。最近では定年になるのが怖くなっています。(会社員・男性 59歳)

 ■回答者 高須クリニック院長・高須克弥

 何だか「趣味を見つけなきゃいけない」という強迫観念にとらわれているように見えますね。無理に見つけなくていいと思いますよ。年を取ってから「今こそ若い頃できなかったことやろう!」と意気込んで始める趣味は、大抵ろくなもんじゃありません。

 確かに、何もせずに家でゴロゴロするばかりだと外出する機会が減り、社会交流もなくなって健康によくありません。ボクは同窓会で、かつては一流企業に勤めてブイブイいわせていた同級生が定年でリタイアした後、一気にしょぼくれていった姿を見てきました。

 相談者さんは気乗りしないようですが、ボクとしては「趣味としての仕事」を選択するのがいいと思います。最近では定年後の再雇用も盛んですから、会社の人に相談してみてはどうでしょう。

zakzakの最新情報を受け取ろう