記事詳細

千葉・成田市ではしか感染 今月1日に来日したフィリピン国籍男性

 千葉県は16日、フィリピン国籍で同県成田市に住む20代の男性会社員が、はしかに感染したと発表した。県疾病対策課によると、同県での感染確認は今年初めて。

 男性は今月1日に来日、成田空港から入国した。12日に発熱し、14日に成田市内の診療所を受診、15日にはしかと診断された。男性は快方に向かっており、現時点で周囲に発症している人もいないという。

 ウイルスの遺伝子型がフィリピンで流行しているものと一致しており、県は同国で感染した可能性があるとしている。

zakzakの最新情報を受け取ろう