記事詳細

「満員電車のイライラをなくしたい」解消法は? (1/3ページ)

 新年度が始まり、満員電車に揺られて通勤、通学をする新社会人や学生は多いことだろう。満員電車に乗るだけで心身ともに疲れるのに、周りの人に押されたり、ドア付近に立ちはだかっている人がいて降車しづらかったり……。さらには、音楽を聞いている人のイヤホンから音漏れしていたりと、不快に感じる出来事も多いと思う。だが、そのような状況に対し、ついイラッとしてしまう自分に自己嫌悪を抱く人もいるようで、「満員電車のイライラをなくしたいです」との悩みが「教えて!goo」に寄せられていた。そこで今回、満員電車で不快指数を和らげるためにはどのようなことを心がければよいのか、マナー講師である矢部恵子さんに話を聞いてみた。

 ■イラッとしたときの対処法

 背負っているリュックが周りの人に当たっていることに気づかない人や、イヤホンが音漏れしている人に、イラッとした経験はないだろうか。

 「思わずイラッとしてしまいますが、その気持ちを全面に出すと、相手の態度が余計に悪くなったり、揉めてしまうこともあります。そのため、『恐れいりますが、リュックが当たって痛いので、前に持って頂けないでしょうか』とか、『すみませんが、もう少し音を小さくして頂けないでしょうか』と、相手に依頼するような言い方で伝えると、角が立たずよいでしょう」(矢部さん)

 なぜかドア付近で乗り降りの邪魔をしている人にはどうすればよいだろう。

教えて!ウォッチ
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース

人気Q&A