記事詳細

【生活習慣病撃退レシピ】エノキ茸の抗酸化作用で免疫力アップ「自家製なめ茸」

 友人のお弁当にいつも入っている“なめ茸”。エノキ茸で作られた常備菜というのは知っていましたが、実は今まで一度も食べたことがありませんでした。そこで先日、初めて市販の瓶詰を購入してみました。

 食べてみると…なんて塩っぱいこと! 率直に「これではエノキ茸本来のおいしさが台無しでは?」と考え、自家製なめ茸作りに挑戦してみました。

 今回は、ご飯のお供や炊き込みご飯、パスタ、大根おろし、卵焼きなどと合わせてもおいしい、ヘルシーなめたけの作り方をご紹介します。

 白くてひょろっとしたフォルムが特徴のエノキ茸は、リーズナブルなのに栄養満点! B1、B2、Dなどの豊富なビタミン類によって強い抗酸化作用が働き、免疫力アップや生活習慣病予防に効果があるといわれています。

 ポイントは塩分過多防止に山椒でパンチを効かせました。とっても簡単なのに、驚くほどおいしいのでぜひお試しください。自信作です!

【材料】エノキ茸 2袋
[A]
酒 大さじ3
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ3
きび砂糖 大さじ1
黒酢 大さじ1
山椒の実(乾燥) 小さじ1

【作り方】
1 エノキ茸は根本を切り落として3センチ幅に切る。
2 鍋に1と[A]をいれ汁気がなくなるまで中火で煮る。

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう