記事詳細

【BOOK】西舘好子さんが赤裸々な内情告白 すさまじいDV、不倫あるも…井上ひさしさんとの離婚原因はやっぱり「こまつ座」 (1/3ページ)

★西舘好子さん『家族戦争』幻冬舎(1100円+税)

 30年あまり前、ワイドショーや女性誌を連日、騒がせた超ド級のスキャンダルがあった。直木賞作家、井上ひさしの妻が、年下のスタッフと不倫関係になって夫婦は離婚。妻は、世間から一方的なバッシングを浴びた。長い歳月を経て、当事者がいま明かす「真相」とは…。(文と写真・梓勇生)

 --夫から妻への、すさまじいDV(家庭内暴力)の様子が書かれている

 「とにかく『書き始める』と悪魔か鬼か知らないけど、常人ではないようになってしまうんです。離婚したときには私の母が『あのままだったら殺されてたよ』と言ったぐらい。井上さんは(DVなど)なかったことにしたいでしょうけど、何人もが見ていますから。それで逃げ込んだ先が(不倫相手となった)今の夫のところでした。私のことをかわいそうだと思ってくれたんでしょうね」

 --そのときは世間からバッシングを受けた

 「言っておきますが、浮気は向こう(井上)が先ですよ。私と知り合う前から付き合っていた女性とはずっと続いていたし、ほかにも3、4人いたかしら。ただし、浮気やDVが離婚の原因じゃありません。やはり『こまつ座』の設立が大きかったように思います」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース