記事詳細

【教えて!愛先生の漢方相談】体重の増減が激しく慢性的な疲れを感じる 愛先生「体に熱こもると過食や乾燥肌になりやすい」 (1/2ページ)

★(1)

 【きょうの相談者=ベンチャー企業経営 Hさん36歳】

 幼い頃は小児ぜんそく、アトピー性皮膚炎あり。昨年、某有名パーソナルジムでダイエットに成功。体重は15キロ落ち体脂肪は15・8%と筋肉質でスリムな体形となり体調も良好だった。その後、仕事のストレスなのか食欲が止まらなくなり運動する時間を作ると仕事の営業成績が落ちてしまうため、なかなか思うように体の管理ができなくなった。1年かけリバウンドし、20キロ近く体重は増え、体脂肪は27%までに。ここ3カ月はさらに食欲も増えている。現在、本人のベスト体重より15キロもオーバーしている。

 【主訴】
 体重の増減が激しくお腹を下しやすく慢性的な疲れを感じやすい。

 愛先生 漢方医学の診断では見た目や舌の状態も体調を判断する材料となります。

 Hさん (舌を見せる)

  舌の状態は、色が白くむくんだように見えるので血が不足ぎみで体に水分をため込みやすく疲れを感じやすそうに感じます。お腹がゆるいことはありませんか?

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース