記事詳細

【厳選ぐるめナビ】安くてうまい庶民の味方「やきとん酒場 上野とら八」東京・上野

 庶民の味として人気の“やきとん”。かつては焼鳥やもつ焼きと一緒くたにされ、今のように当たり前にやきとん屋が見られるようになったのは、意外にもつい近年のことだとか。

 そんな時代から、やきとんにこだわり続けたのがこちらの店。店内は入り口の狭い路地からは想像できないほど広い。2階には掘りこたつ式も含め各種の個室があり、大宴会もできる。これからの忘年会シーズン、幹事さんはぜひ覚えておいてほしい。

 1階カウンターの巨大鍋でぐつぐつ煮えているのは、もつではなく牛すじ。これに老舗神宮の手作り豆腐を加えた「和牛すじの煮込み豆腐」(550円/ハーフ300円)は、今年9月に某テレビ番組で紹介されたという名物だ。創業以来の人気メニュー「煮キャベツ味噌」(380円)と合わせてどうぞ。

 芝浦市場から朝ひきを仕入れ、店で一から仕込む看板のやきとんは、「ホルモンのコチジャン焼」(3本セット440円)。牛タンの根元を使う「上野限定!!ねぎタン塩」(390円)もうまい! やきとん屋だけど魚介類もあり、「おまかせ刺し盛」(1200円)もうまい! 安くてうまい庶民の味方とは、まさにこういう店のことである。

 ■東京都台東区上野2の2の2 (電)03・5818・0388。営業16・30~24。無休。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう