記事詳細

【ロト6 どんピシャ予想】やはり1等該当なし狙い 通算1位「43」は断トツのトップ、2位が「39」 (1/2ページ)

 9月7日の第1207回は1等該当なしに終わり、2億5000万円余のキャリーオーバーを受けた9月11日の第1208回の抽せん。1等は2口出て2億8000万円弱の当せん金となった。

 さて次回の予想。第1204回の1等6億円以降、1等該当なし→1等2億円台が交互に出ている。ということは順番から言って次回は1等該当なしが有力。そこで前回予想でもやったが、まずは1等該当なし回でよく出ている数字から。

 通算1位の「43」は前々回の1等該当なし回でも出て断トツのトップ。続く2位が「39」、3位が「6」なのは変わらない。1等の上限が6億円に引き上げられてからの上位は「39」がトップ、「2、3、8、22、43」の5つが2位で並んでいる。これらのうち「6」と「39」は前回出た「5、38」のプラス1数字、「8」は前回ボ数字で出ている。いずれも本命数字とする。

 断トツトップの「43」は前々回と5回前の第1204回で出ており、対抗以下には落とせない。第1206回でボ数字→前々回で本数字と準連発からの1回空きとなる「22」も対抗数字に。該当なし数字で残る「2、3」の2つは注数字にとどめる。対抗数字の残る1つは3連発中の「20」だ。「20」こそ、43数字中最初、2003年に4連発を果たした記念すべき数字。じつに14年ぶりの4連発をやってきそうだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう