記事詳細

【BBQやピクニックに持っていきたい!】自家製カラフルピクルス

 ひと頃の暑さも少しやわらいできた夏の終わり。キャンプやピクニックなど、アウトドアの楽しみも増えてくる。青空の下で食べるご飯の味は格別。家で普段作っている料理でさえ、いつも以上においしく感じられるものだ。そんなアウトドア料理の定番はといえば、やはり肉や炒め物などが中心となるが、脂っこいものばかり食べていると、酸っぱいものやサッパリとしたサイドメニューがあるとうれしいところ。そこで今回は、BBQに持っていったら喜ばれる、簡単オシャレなピクルスの作り方を紹介しよう!

 ■まろやかな甘さの中にピリッとスパイス!

 作り方はいたって簡単。酢、水、砂糖、塩、赤唐辛子、ニンニク、ローリエ、黒コショウを鍋に入れ、ひと煮立ちさせて冷まし、ピクルス液を作る。野菜はニンジン、大根、黄パプリカ、キュウリを食べやすいスティック状にそれぞれ切り分け、塩を入れた熱湯で軽く湯通ししてから、ザルにあげて粗熱を取る。ガラスの保存容器に野菜を詰め、ピクルス液を注いだら完成だ。

 詳しい手順は動画でチェック!

 ニコニコ動画で見る→bit.ly/2wnjtRf

 ■メイソンジャーやオシャレ容器に詰めて女子力アピール♪

 BBQにせっかく持っていく手料理は、味もさることながら見た目も重要。彩り鮮やかなピクルスは、メイソンジャーなどオシャレなガラス容器に詰めれば、それだけで女子力を発揮できる逸品。スティック状でつまみやすく、気の利いた料理であることも間違いなし。今年の夏は自家製ピクルスを持って、アウトドアレジャーに積極的に参加してみよう。

 「教えて!goo」では、「【匂いも保存場所も気にならない】ヨーグルト漬物 ←この記事どう思う?」への回答を募集中だ。

 教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

  • バーベキュー、あったら嬉しいサイドメニュー
  • 【匂いも保存場所も気にならない】ヨーグルト漬物 ←この記事どう思う?
  • パーソナリティー障害?些細なことで怒鳴る夫と接するには
  • 教えて!ウォッチ
    zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

    関連ニュース