記事詳細

【栗原毅 サプリで認知症予防&健康長寿】赤ワインは血管と脳にイイ 認知症、予防効果に期待の「レスベラトロール」 (1/2ページ)

 フランス人が油物を好んで食べているのに、心筋梗塞などの心疾患に罹りにくいことは「フレンチパラドックス」と呼ばれています。赤ワインに含まれるポリフェノールの一種「レスベラトロール」のおかげであることが分かりました。

 フランスは世界一の赤ワイン消費国。レスベラトロールが動脈硬化にいいことが立証されたわけです。

 一方、わが国で一番の健康寿命県は、男女とも山梨県であることは、案外知られていません。ブドウと赤ワインを多く摂っていることも関係しているのかもしれません。

 さて、レスベラトロールに認知症予防効果があるのか、急ピッチで研究されています。認知症で一番多いのが、「アミロイドβ」という異常タンパクが脳細胞に沈着して起こる「アルツハイマー型認知症」です。アミロイドβは55歳を過ぎると脳への沈着が始まり、糖尿病などで過度に蓄積すると、脳神経細胞に障害を与えてしまいます。レスベラトロールは脳細胞に沈着しているアミロイドβを分解し、脳細胞を正常に保つ作用があるのです。

 アルツハイマー型認知症の次に多いのが脳梗塞や脳出血が原因でおこる「脳血管型認知症」です。「フレンチパラドックス」で確認されたように、動脈硬化の進展抑制効果により、レスベラトロールは「脳血管型認知症」にもいいことになりますね。さまざまなタイプの認知症において予防効果が期待できそうです。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう