記事詳細

「七五三」これ読める?読めたらすごい「三文字苗字」ランキング (1/2ページ)

 苗字のほとんどは二文字のものが多いですが、他に一文字や三文字、中には四文字や五文字といった非常に長い苗字も存在します。

 文字数が多いとそれだけ読むのが難しい苗字も多く、比較的多い三文字の苗字は知らないとビジネスの場で恥をかく事も…。

 そこで今回は「難読三文字苗字」をアンケート、ランキングにしてみました。

 一番難読な三文字の苗字とは、一体どんなものだったのでしょうか?

1位 七五三
2位 奉日本
3位 奴留湯
4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は「七五三」!

 まるで子供の成長を祝う行事のような苗字、「七五三(しめ、なごみ)」が堂々の1位を獲得しました。

 そもそも一方の読みは三文字の漢字に対して「しめ」の二音で、字面も行事である「七五三(しちごさん)」と同じためなかなかこの読みには至りません。

 しかし神社などで見られる注連縄(しめなわ)は「七五三縄(しめなわ)」と書かれる事もあり、おそらくこの苗字の読みはこの注連縄(七五三縄)から来ているものと考えられます。

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース