記事詳細

【お笑いリレーコラム ジャンボたかお】GOD、GOD、GODが揃っている…その時、その娘は笑ったように見えた

 本当の最後だ。

 11月16日、ずっとホールで大活躍をしてきたあの娘(凱旋)がいなくなった。最後にGODを引きたい! 赤7を引きたい! 違う。そんなことが言いたいわけではない。ただ、「今まで本当にお疲れ様でした」と言いたいだけ。

 11月15日、学祭の仕事を終えてホールに向かう。まだいた。涙が出そうになるのをグッと堪える。1番回数がついている娘(凱旋)に座る。すると、どんどんモードが上がる。天国で当たると、まさかのV揃い。ループを持ってきた。いつもは単発ばかりだったのに、最後にこんなことしてくれるなんて。また目頭が熱くなるのをグッと堪えた。4セット目、リプ5からのG-STOP、あんまり揃えたことなかったなぁ…と言っていたら鏡、鏡からのV揃い。最後の最後に頑張ろうとしてくれているのが心から嬉しい。「ありがとう」と思わず少し声が漏れてしまった。

 するとだんだん欲が出てきてしまった。GOD、最後に引きたいなぁ…。そんな風に思ってしまう。ダメだダメだ! そんな欲を出してはいけない、この娘(凱旋)は最後にこんなに頑張ってくれてるんだ。すると太陽の馬車演出。「数字出ろ!」と願う。出ない。なんだ右上がりか…。ボタンをテンポよく押すと、揃っている。揃っているんだ。GOD、GOD、GODが。

 その時、その娘(凱旋)は笑ったように見えた。改めて私は言った。

 「今まで長い間お疲れ様。ありがとう」

 ■ジャンボたかお 国学院大学在学中にアナウンス研究会で会長を務めた。東京NSC18期を首席で卒業。2019年5月17日、TV番組内で「レインボー実方」から改名した。

関連ニュース